忍者ブログ
洗面台や台所、お風呂といったいわゆる水周りの配管のつまりを解消する方法を残しました。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

スポンサードリンク

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク

 配管つまり 洗面所編 追加
先日、我が家で猛威をふるったノロウイルスのなのですが、上の子がどうしてもと、洗面所ではいてしまいました。それも流して…一発詰まりです。そんな時も、ルック濃厚パイプマンで、一発洗浄しました。
快適ですね。

●はじめに

 洗面所や台所、お風呂場といったいわゆる「水まわり」で配管を詰まらせたり、または、水の流れが悪くなったりしていませんか?
かくいう私は、しょっちゅう配管のつまりにこまっています。特に洗面所の配管は、かなり細いらしく、すぐ水の流れが悪くなっていました。そして気がつくと、においが発生してきて、気分が悪くなります。
私は、賃貸でして、年一回業者が水周りのチェックに来て、大量のごみを吸いだしてくれます。その一瞬は、綺麗になり、また水の流れもよくなるのですが、またすぐにつまり気味となり、水の流れが悪くなるといった繰り返しでした。
もしかしたら、業者の掃除では落としきれていないものがたくさんあったのかもしれません。というのも、今回直した方法では、業者がきて掃除しているときよりも水の流れが良く、また、水の流れがよくなっている期間が長いのです。
このページでは、いろいろ配管つまりに対してチャレンジした記録と、現在での配管のつまりを解消する決定打!の商品を紹介するとともに、私自身忘れないようにする忘備録的な要素も含めた構成となっております。

●配管のつまり

配管が詰まるということは、どういうことが起こっているのでしょうか。
当然モノが詰まっているものと思われます。通常のごみに加え、髪の毛、繊維くず、生ごみ、袋を切ったときの端・・・
意識していても、全部が全部除去できません。必ず、あっ!と思ったときには流れていってしまうことがたびたびあります。
また、掃除しているときに、面倒くさくなり、そのまま・・・
こんな感じで、配管に入り、ごみが蓄積されます。そして、そのごみが基点となり、次々とそのごみによっていろいろなものが絡み合い、配管の一部にスペースがなくなっていき、水が通りにくくなってくることによって、配管が詰まっていきます。

●配管の構造

 洗面台や台所の下には、必ず、物置スペースがあり、そこには、必ずむき出しの配管を見ることができます。
その配管を見ると、必ずといっていいほど、まず真下に落ちていき、一旦、上にあがって、また下に落ちていくというルート(配管構造)になってます。
ごみを流さないための工夫でしょうが、これが、配管のつまりの根幹です。つまり、この一旦下に下りてきたごみが、上に登ることができずにこの部分でとまってしまい、ここにごみが溜まっていきます。そして、この折り返しの部分のスペースが狭くなり、水が通りにくくなってしまい、水の流れが悪くなる、もしくは詰まってしまう現象が起こります。
当たり前ですが、詰まらせる本人が悪いのです。この構造は、排水を流した先にそういったごみを流さないようにする工夫です。
このごみが、もしながれて、大元の下水が詰まったら・・・考えただけでぞっとします。その地域いったいの配管が詰まってしまうからです。また、そこに微生物等が繁殖して、汚臭等が発生するでしょう。そして、ハエも発生し・・・配管を伝って家の中に・・・。

●配管をつまらせない為に
 配管を詰まらせないためには、どうしたらよいでしょうか。正直あまり考えてこともないし、試したこともないのですが、今までチャレンジしてきたことを列記してみましょう。

1.排水溝にネットを置く
 最近売っている髪の毛とかを取るというネットです。お風呂用がメインでしょう。また、台所専用のネットも売られています。

2.とにかく気をつけて、取る。
これができたら、こんなHPは、出来上がりませんでした。やっぱり、負けてしまい、一本くらいの髪の毛なら・・・と流してしまいます。

●配管のつまりの解消方法(一般編)

1.こまめにすっぽんで抜く。
業者が来てやってくれるし、置いておくのもいやだなぁ。また、取り出したごみも触りたくありません。(かなり我侭ですが皆さんこんな感じだと思います。これをやっている奥様方は尊敬いたします。)

2.薬液を使って落とす。
これが一番いいです。ただし、いろいろな製品を試しましたが、これだ!という製品は、後に紹介する1製品のみでした。それ以外は弱すぎる・・・

●配管のつまりの解消方法(必殺編)
 私は、こんな商品を待っていました。その名も

ルック濃厚パイプマン

です。そのほかの製品では、この「ルック濃厚パイプマン」ほどの効果が得られた製品はありません。
では、この製品は、何がよかったのでしょうか?ちょっと理系っぽく語ってみましょう。
まず一番は、濃厚だということで、従来の2倍の濃度になっています。次亜塩素酸は良く使用してますが、薄めるほど効き目は弱くなります(当然ですが)。さらに、このルック濃厚パイプマンは、非常に粘度が高い。粘度が高いことにより、配管の壁面に付着してなかなかすぐ落ちない。したがって接触時間が長くなります。その接触時間が長い分だけ分解時間も余分に取ることができ、分解率を向上させることができます。

●おわりに
このルック濃厚パイプマンを一回使ってから、全く配管のつまりがおきていません。業者のメンテナンスよりも良好な状態で、水の落ち方がこんなに良かったのか、と感心しているこの頃です。
もしかしたら、前の住居者の汚れも取れていなかったのかもしれません。なにせ、入ってすぐ夏に近づくと洗面台の配管が匂ってきましてから。
このルック濃厚パイプマンを使用していなかったら、この配管のにおいや詰まりは、すべて私の責任と思っていたかもしれません。
この水の流れの快感を得てから、ちょっと気にするようになったような気がします。だから、2回目を使っていないのかもしれません。
新しい製品が出たら、また試してこのHPにて紹介したいと思います。

PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[07/05 ぶー]
[09/06 うめきち]
[05/15 ぶしょうもの]
[01/22 おじゃまる]
最新TB
バーコード
アクセス解析